海外かぶれオンナのBlog!

ワーホリ,留学と海外旅行での経験と、海外かぶれ女の美容やファッションについて。

約1ヶ月間 更新してませんでしたが、再開します!

 

お久しぶりです。こんにちは、Mayaです。

 

約1ヶ月間、更新していませんでしたが、忘れていた訳ではありません。ブログの更新に時間をかけるよりも、やりたいことがったのです。私の場合、文書を考えるのに時間がかかるので一旦、更新するのをやめていました。

 

やりたいこと、というのは英語の試験勉強です。コロナの影響でいつ海外にいけるのかはわかりませんが、6月に入りコロナが落ち着いてきて試験なども再開していたので、1ヶ月ほど集中的に勉強していました。結果はまだわかりません。

 

試験が終わり数日間は休憩しましたが、忘れないようにまた勉強は再開しています!スポーツだったり、仕事だったり体で覚えるようなことはなんとくできたり、割とはやく覚えられるのに、勉強となると効率が悪いのか、人の何倍もやらないと身につきません(泣)これってなぜでしょうか、、、。

 

 

話は変わりますが、私にとって日本で夏を過ごすことが3年ぶりになります。冬は日本に一時帰国やビザの手続きなどで帰ったりもしましたが、夏は久しぶりです!と言っても、地元の夏は天気が良くない事が多く、雨や曇りの日が多いです。湿気もあり、気温も夏っぽくなく涼しくて私は好きではありませんが(笑)

そしてせっかくの夏なのに、Gotoキャンペーンや他の都府県からの帰省、すすきののクラスターなどの影響で、北海道に第3波が来るのでは、と警戒しています。しかし、自粛自粛とずっと家にいるのも疲れて無理があると思うので、上手く三密を避けながら夏を楽しみたいな、と考えています。

 

次の更新では、北海道独自の観光業のための取り組みである『どうみん割』のお話をしようかなと思います。私もこれを使って温泉に行きました!!!

 

 

 

 

 

英語力ゼロが留学先でトロントを選んだ5つの理由。

 

こんにちは、Mayaです。

 

今回は、英語力ゼロだった私が、オーストラリアやイギリスと悩みながらも、どうしてワーホリや留学先にトロントを選んだのかをお話しします!

 

f:id:Eigo-kirai:20200617203638j:plain

 

一番の理由は、英語力皆無だったこと、アメリカに近いことなのですが、この2つの他にもいくつか理由があるので詳しく紹介していきます!!

 

トロント留学についての記事をいくつか書いていますので、興味のある方はぜひ↓

eigo-kirai.hatenablog.com

 

 

1、英語力がゼロだったこと

先ほども言いましたが、これが大きな理由の一つです。トロントにはエージェントの提携先があり、空港送迎や銀行口座の相談などができました。英語が全くできない私は不安だったので、困った時に日本語で相談できる人がいる場所を選びました。ほとんどのエージェントは大きな都市にしか現地オフィスがないので、そこでいくつかに絞られました。(結局は最初のオリエンテーションと、日本からの荷物を取りに行く、くらいでしか行きませんでした。)

 

英語力がゼロ、でいうとこの他にも、日本人がそこそこ多いってのもあります。日本人が多いところなら、カナダの人たちも日本人の英語に慣れているのでは、と思いました。もちろん、日本人の友達もたくさんできました。私は特に、日本人とは遊ばない、とかそういうのはなかったので、たまに日本人だけで遊んだりすることもありました。今でも連絡を取ったり、会ったりしています。

そして、日本人が多いとジャパレスも多いので、仕事が探しやすいです。私もジャパレスで、2ヶ月ほど掛け持ちで働きました。

 

2、アメリカが近い

ついでにアメリカ旅行に行けるかも!本場のディズニー!ワンチャン!と気付いた時には、トロントに決めていました。私はディズニーが大好きで、本場フロリダのディズニーワールドに行くことが夢でした!行く予定もまだないのに、絶対に行く!と決めて、カチューシャとジェラトーニの首から下げるお財布?を持って行きました(笑) 

そして本当に行きました!しかもカウントダウンで!5泊6日はあっという間でしたが、一生忘れません。

その他にもトロントからアメリカに行くのは、カナダ国内の旅行よりも安いので何度か行きました。夜行バスでNYとワシントンの2泊4日格安ツアーや、ロスに6泊7日行き、誕生日にアナハイムのディズニーにも行きました!(ロス旅行のために、2ヶ月間掛け持ちして週6働いてました、、、。)

 

3、ナチュラルな英語を話す、と聞いたから

これに関しては正直、気にする必要はないと思いました。カナダは移民が多く、色々な人種の人がいるので、アクセントが強い人もたくさんいました。ですが、英語をゼロから勉強する私には、そこまで関係なかったです。最初の頃は、アクセントが強いとか聞きやすいとか、そもそもわかりませんでした(笑)ちなみに、国籍でいうと、中国韓国系とフィリピン、インドの方々が多かったと思います。

 

4、古着屋さんが多いから

これも2つ目の理由である、アメリカ旅行と同じく、超個人的な理由です。他の国や都市と比較してはいませんが、トロントには古着屋さんがたくさんあります。日本にいる時からグーグルマップにピンをたて、探していました(笑) シェアハウスから歩いて行けるところにもあったりしたので、学校帰りによってみたり、週末に古着屋巡りをよくしました。そこそこ値段がするところもありますが、5ドルとか10ドルで可愛い服が買えたりもします。定期的に開催している、古着のマーケットのようなものもあります。何度か行きましたが、トロントでは珍しく日本人がいなかったので不思議な感じもました。

5、イベントが多い

やっぱり大都市では、フェスティバルやコンサートなどが多く開催されています。カナダ渡航の前に知っていたのは、カナダデー、トロント国際映画祭、クリスマスマーケット、ボクシングデーやブラックフライデーくらいでしたが、行ってみるとその他にもたくさんありました!オーストラリアのブリスベンにも数ヶ月住みましたが、その何倍もイベントが多かったです。

 

 

 

以上、私がトロントを選んだ5つの理由でした!

 

実際行ってみると、トロントに来て良かった、やイメージと違った、と思うこともあるのでまた別で紹介しますね!

 

 

 

めちゃくちゃ美味しくて衝撃を受けたマックアンドチーズの話。《トロント》

 

 

こんにちは、Mayaです。

 

今日は衝撃を受けたくらいに美味しかった、"マックアンドチーズ"について話そうと思います。

 

マックアンドチーズとは、、、

マカロニアンドチーズのことで、名前の通りマカロニとチーズを絡めたもので、カナダではインスタントのものがどこのスーパーでも売っていたくらいに一般的な食べ物です。(Kraftのものを買って食べましたが私は嫌いでした。韓国人の友達も口に合わないと言っていたので、インスタントは好みが分かれると思います。)

 

私は日本では食べたことがなく、初めて食べたのはフロリダのディズニーワールドに行った時でした。インスタントのものよりは美味しいけど、買いはしないな、くらいに思ってました。

 

しかしその数ヶ月後に、グーグルマップ散歩をしていたらあるお店を見つけました。そこは外装もおしゃれで、見た目も美味しそうなお店だったので、早速行ってみました。

 

そこで私は、プルドポークマックアンドチーズとジンジャーエールを注文しました。

本当に本当に美味しくて、一口食べただけでわかる美味しさに衝撃を受けました。今まで食べたものとは全く違って、結構な量があったのに、ペロリと完食しました。そしてジンジャーエールとの相性が抜群。瓶で飲んだからか余計に美味しかった!(笑)

私はワーホリ中に働いていた職場の影響で、プルドポークが大好きになったのですが、めちゃくちゃ美味しいマックアンドチーズと大好きなプルドポークが合わないわけがなく、最高の組み合わせでした!焼きたてで、ちょっと焦げてるプルドポークとマックが特に◎!!食べてるうちに、チーズが冷めて固まってきますが、それでも美味しい!カナダ生活で一番美味しかったかも!と思ってます(笑)

f:id:Eigo-kirai:20200610165201j:plain

クラシックなものや、ビーガンのものもありました。値段は5$〜12$くらいでSかLのサイズによって違います。写真のものはSで、私も友達もSサイズを一人で食べて、お腹いっぱいになりました。

 

 

そんなに美味しかった、マックアンドチーズのお店はこちらです↓

 

ダウンタウンではないですが、Ossington駅からバスに乗るとほんの数分で着きます。そしてOssington Aveにはカフェやアイスクリームのお店などが、色々あるので歩くのがとても楽しいところです。

f:id:Eigo-kirai:20200610165204j:plain
f:id:Eigo-kirai:20200610165203j:plain



お店はこんな感じで、こじんまりとしてますが、カラフルで可愛いです。

それに店員さんがイケメンだった!!!(笑)

 

ちなみに、私が行ったはの夕方5時過ぎくらいでしたが、3名ほど待っている人がいました。私の後にも何人か来ていたので、人気のあるお店なんだと思います。

 

トロントに行った際はぜひここでマックアンドチーズを食べてみてください!!!

本当にオススメです!

 

 

 

 

 

 

 

語学留学・ワーホリで役立ったもの9選《トロント》

 

こんにちは、Mayaです。

今回は前回紹介した、”留学に必要なかったもの”に続き、持って行ってよかったものを紹介します!

f:id:Eigo-kirai:20200605211917j:plain


 

前回の記事はこちら↓↓↓

 

eigo-kirai.hatenablog.com

 

 

 

歯ブラシ

日本から歯ブラシを3本ほど持って行きました。一時帰国の時にも買って持って行きました。カナダもオーストラリアもそうでしたが、とにかく歯ブラシがでかい。あの大きさじゃ奥歯とか絶対に磨けない。カナダで歯ブラシを買ったときには、子供用のものを買いました。本当に持って行ってよかった!!!

 

日焼け止め

日本から持って行き毎日使いました。無くなったのでカナダでも買いましたが、日本のものと比べると、ねっとりベタベタします。肌に塗ってる!って感じが嫌でした。買ったものが悪かったのかな、、、、、。一時帰国したのは11月末でしたが、次の夏のために買ってカナダに戻りました。

 

洗濯ネット

日本から下着などを洗うのに3つ持って行きましたが、洗濯が週に1回だとネットが足りなかったことと、Tシャツなどもネットに入れ洗いたくなったため、カナダのダイソー的なところで買い足しました。しかし1回の洗濯で穴があき、即捨てました。(お金無駄にした)その後、母が日本からインスタント食品などを送ってくれたので、その際に洗濯ネットも送ってもらいました。元から3つ持っててよかった!(笑)

 

英語の参考書

高校生の時に学校の指定で買ったものです。卒業と同時に教科書などは捨てましたが、これだけは取っておいてました。家や図書館で授業の復習などをしていて、わからなくなった時に使いました。スマホで調べることもできますが、スマホで文法を調べるとすごく簡潔にまとめられて、なんか物足りないというか、そんな気がして、参考書で調べてます。あと、こっちの方が頭に入る気がます。

 

マスキングテープ

ペンケースの中に一つ入れてました。友達に何かプレゼントする時とか、家で何か作業した時とか、何かと役に立ちました。カナダでも買えますが、幅を取らないので持っていくのもありだと思います。ちなみに、付箋も持っていましたが、全く使わなかったです(笑)

 

モバイルバッテリー、充電ケーブル

モバイルバッテリーはどこに行っても必須ですね!充電し忘れた時や、旅行中などに役立ちました。スマホの充電は忘れたのに、モバイルバッテリーは充電されてることもあるので、、、(笑)充電ケーブルは持ち運び用に、ダイソーで伸び縮みできるタイプのものを買って行きました。帰国の少し前に、Iphone購入時についてきた充電ケーブルが壊れてしまったので、持ち運び用のダイソーのケーブルを、数日間使いました。ダイソーはどこでも役に立つ、、、!!!

 

安い服(笑)

洋服は大好きですが、お気に入りの服は持って行きませんでした。カナダで着ていたのは、帰国時に捨てても大丈夫な服でした。あと、GUで買ったプチプラのインナーや、無地の洋服。トロントには古着屋さんが多いと調べていたので、そこで買った服を持って帰れるように、捨ててもいいような服ばかり持って行きました。実際に8割くらいの服は捨て、数着は日系の掲示板で売りました。なんでも売れるのでびっくりです。

 

エコバック

どこに行ってもレジ袋は有料です。シェアハウスに住んでからは自炊をしていたので、よく使いました。友達とキャンプやピクニックをした時や、引越しの時にも使いました。とりあえず、何かと役に立ちます。

 

マスク

飛行機に乗る時にはいつも持っています。誰も気にしてはいないでしょうが、だらしない寝顔を見られたくないので。あと、ヨダレを垂らして寝てることがたまにあるので(泣)帰国の時にも使うので、個包装になったものを数枚もって行きました。トロントから、夜行バスや飛行機で旅行に行った時にも大活躍!

 

 

以上、留学時に役立ったもの9選でした!

 

ものではないのですが、性格的な面で役立ったというか、よかったと思ったことがあります。それは物怖じしないこと、です。

元から前向きで、なんとかなる精神が強く、とりあえずやってみよう、みたいなところがありました。それで失敗したこともありますが、留学生活では役に立ちました。

例えば、英語力の基準が自分は満たしてないかな、と思った仕事にも応募し面接を受けたり、わからないメニューを店員さんに聞いてみたり。小切手で給料を貰った時には、お金の受け取り方がわかりませんでしたが、ネットで検索はせずに、銀行の人に聞きました。私の英語はまだまだなので聞き返されることもありますが、その時には、仕事ゲットおめでとう、と言われ嬉しかったです。

物怖じせずになんでも、やってみる、聞いてみる、ということが何かを学ぶ上では大事だなと思いました!

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

語学留学で準備したけど必要なかったもの《トロント》

 

 

こんにちはMayaです。

今日は久しぶりに、トロント留学のお話に戻りたいと思います。

トロント留学についてのブログは更新頻度が落ちていますが、まだネタは尽きていないので、もう少し続ける予定でいます!

 

本題に入ります。今回は、

留学に行く際に日本から持って行ったけど必要なかったもの

を紹介します。

        f:id:Eigo-kirai:20200528173613j:plain

 

 

ヒートテック

トロントは寒い所なので、元から持っていたものとユニクロで買ったもの数枚持っていきましたが、ほとんど使いませんでした。一番寒い時期に住んでいたシェアハウスが、地下鉄のエントランスの真横だったことや、生まれも育ちも北海道なので多少の寒さには慣れていたことが大きな理由です。

しかしもちろん寒いので、なるべく風を通さない素材の服に、ボクシングデーで格安で買ったダウンコートを着ていました。外を歩くとわかっているときは、黒タイツで重ね着してました。タイツなら秋も使えたので、持っててよかったと思います。ちなみに、東京出身の友達はめちゃくちゃヒートテック着てました。

それとトロントにはユニクロもあるので、持っていかなくても欲しいと思ったら買えます。

 

結果、ヒートテックは引越しと帰国の時に捨てました。

(帰国の時に荷物を日本まで送らなかったので、ものを捨てて詰め込みました)

 

インスタントの日本食

トロントでも普通に買えます。ホームステイ中に日本食を食べたくなるかな、と思ってインスタントのお味噌汁を持って行きましたが必要なかったです。30食くらい入っているものを持っていたので、スーツケースのスペースだけ取られました。それに、ホームステイ中は日本食が恋しいというよりも、美味しいものが恋しくなりました。ご飯が口に合わなかったので、、、。ホームステイのご飯についての過去記事も載せておきます↓

 

eigo-kirai.hatenablog.com

 

電子辞書

これも荷物になった。使っていたのは最初の数週間だけで、その後は全てスマホで調べることになりました。そもそも、語学学校の授業中は、使うことが認められていなかったので必要なかったです。私は、電子辞書の乾電池が充電式だったので、充電器も持っていて更に荷物になりました。

 

 

英会話の本

英会話のフレーズ集、全く使わなかった。使ったのは、北海道からトロントに行くまでの隙間時間ほんの数分。一時帰国の時に日本に持って帰りました。

 

仕事用の黒いパンツ

エージェントの人にワーホリで働くなら、仕事用に黒いパンツがあるといいよ、と言われてGUで買って行きましたが出番はありませんでした。ワーホリで働いたのはパイ屋さんのキッチンだったので、汚れてもいいスウェットや支給されたTシャツを着てました。夏場はめちゃ暑くなったので、パジャマとしてきていたステテコも着ました(笑)

必要になったら買えばいいものを無駄に持って行ってました、、、。

 

化粧品

必要な分だけ見極めて持っていくべきでした。いつも同じものを使っていたので、マスカラ3本とアイブロウも1つ予備として持って行きましたが、面倒なのもあり、徐々に化粧が薄くなりました。なので化粧の行程も減り具合も変わり、予備が余りました。これは帰国の時に、コートなどと一緒に日系の掲示板で売りに出したところ、すぐに売れましたラッキー!

 

 

 

ざっとこんな感じですね。

ここで色々勉強したので、オーストラリアに行ったときは現地調達したものが多く、荷物がとても減りました。帰国の時もスーツケースがスカスカでした(笑)

 

 

 

 

次回、留学に持って行ってよかったもの!

                         f:id:Eigo-kirai:20200528173657p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トロントでめちゃくちゃ美味しいパンケーキ食べた話。

 

 

前回に続いてカフェの話です。

 

私の趣味はありきたりではありますが、カフェ巡りなのでトロント滞在中もバスの中からカフェを探したり、グーグルマップを使い、あらゆる所にピンを付け、行きたいカフェを探していました。そこで見つけた一つに、めちゃくちゃ美味しいパンケーキに出会ったので紹介します!

 

トロントにあるパンケーキやワッフルのお店に数件行きましたが、断トツで美味しかったです!!!

 

それがこちら↓↓↓

 

 

ダウンタウンからは少し離れているので、徒歩だと時間がかかりますが、ストリートカー(路面電車みたいなもの)に乗ればすぐです!私は地下鉄St.Andrew駅から乗っていきました。

 

このお店の周りには他にもカフェ、日本食レストランなどの飲食店の他にスーパーマーケットなどもあったので、色々歩いてみるのも楽しそうでした!ここから少し歩いたところにある、I HAVE A CRUSH ON YOU という雑貨屋さんというかギフトショップがめちゃくちゃ可愛いです。(私はグーグルマップ散歩でしか行ったことありません泣)

 

本題に戻ります。

Mildred's Temple Kitchenのパンケーキはこんな感じ、、、

f:id:Eigo-kirai:20200525114736j:plain

Mrs. Biederhof's Blueberry Buttermilk Pancakes

 

綺麗に撮りたいならブルーベリージャム飛んでるの、拭けばいいのに、、、(笑)

そんなことはさておき、

ブルーベリーバターミルクパンケーキです!この2つの相性が良すぎてとにかく美味しい!メープルも最高!

日本で流行っていたようなフワッフワではなく、しっかり?ずっしり?としてるけど、しっとりしたパンケーキです!私はフワフワよりもこっちの方が好きかも!

そしてパンケーキは3枚もありました。他にも食べたいものがあったので、友達と二人でシェアしました。

 

このパンケーキはこのブルーベリーバターミルクのみでしたが、他にも色々あって食べたので写真載せておきます。どれも美味しかったです!

f:id:Eigo-kirai:20200525113825j:plain
f:id:Eigo-kirai:20200525113835j:plain

 

 

目玉焼きが2つ乗っているものは、名前がわかりませんが定員さんが他のテーブルと間違えて持ってきてしまったらしく、廃棄になるだけだから食べてってくれました。

私たちも、初めてきたから自分たちが注文した、プルドポークなんとかってのと違いを見た目で判断できなくて食べたら、豆じゃなくポークで、そこで気がつきました(笑)

そのあと自分たちが注文したものも食べたので、お腹がいっぱいになり幸せでした!

私はランチで行きましたが、テイクアウトやディナーもあるのでまた行ってみたいです!

 

ちなみにさっき、ホームページをみてみたら、なんとパンケーキのレシピがかいてありました、、、!今度作ってみます!

mildreds.ca

 

本当に美味しいので機会がある方はぜひ!

 

 

インスタ映えする、オススメのカフェ《トロント》

 

前回の更新から少し日にちが空いてしまいました(泣)すいません。

そしてこれからは、留学の話以外にも、オススメのカフェなども紹介していきたいと思います!

 

今回は私が、トロント滞在中にトップ3に入るくらいに気に入ったカフェを紹介します!

 

それは、こちらのBaddiesです!!!

 

地下鉄Lansdowne 駅のすぐ隣で、とても行きやすいこともあり、私がお店の前を通るときはいつも混んでました。そして、閉店が午後3時と早いです。なので私はこのカフェのすぐ裏に住んでいましたが、学校帰りや仕事帰りなどでは間に合わないので、カフェを見つけてから行くまでに1年くらいかかりました、、、。

 

店内はあまり広くなく席も少ないですが、明るくて落ち着いていて、何よりもオシャレです!

YOU BEAUTYのところで写真を撮ってる人もいました、インスタ映えすると思います(笑)

f:id:Eigo-kirai:20200522101654j:plain

メニューはコーヒーなどの他にも、モーニングやブランチに良さそうなハンバーガーやパンケーキがあり、物によってはテイクアウトもできます。

 

私が気に入ったのはこちらです!

f:id:Eigo-kirai:20200522101642j:plain

チャイラテ/ヨーグルトグラノーラ

 

ヨーグルトグラノーラ!!!めちゃくちゃ美味しかった。見た目も可愛いのに、お腹もすごいいっぱいになるし、こんなに美味しいグラノーラ初めて食べた、、、(笑)ソースも美味しくて最高でした!

グラノーラの隣は、多分チャイラテ、、、(笑)記憶にないですが、見た目チャイです。

そしてこの写真は食べかけですが、映えてますよね⁉︎(笑)テーブルが大理石みたいで可愛いくていい感じに取れましたー!

注文したチャイラテがなぜか忘れられてて、店員さんに声かけたけど、感じよく対応してくれたし可愛かったので(自分の英語も伝わったのもあり)、お気にりのカフェになりました(笑)

 

こんなに気に入ったのに、結局一回しか行けませんでした(泣)帰国までの2ヶ月間めちゃくちゃ忙しかったので、カフェ巡ってる時間がありませんでした、、、。トロントに行くことがまたあったらぜひ寄りたいところです!